犬の椎間板ヘルニアで使う専用手術器具

ワンちゃんの椎間板ヘルニアが当院によく来るようになってからもう10年以上が経ちます。 大学病院での手術が一般的だった 当時は手術できる病院も少なく、大学病院に紹介するケースがほとんどでした。 と言うのも、連なっている背骨のどこにヘルニアが出来ているのか、町の病…

続きを読む

もし高齢の飼い犬が椎間板ヘルニアになったら

当院に来る椎間板ヘルニアの症例は後を絶ちませんが、今回は飼い主樣方の参考になるような症例を紹介させていただこうと思います。 年齢11歳のワンちゃんの椎間板ヘルニア 犬種はミニチュアダックスで、年齢は11歳。 症状の程度は全く立てないというところまで進んではおら…

続きを読む

椎間板ヘルニアになっても手術をしないケース

犬の椎間板ヘルニア=手術というように思われている方も多いと思いますが、手術を行わないケースももちろんあります。 椎間板ヘルニアのまとめはこちら 手術を行わない場合とは? ご自宅で「うちの仔が椎間板ヘルニアになったかも?」と思う瞬間は、やはり後ろ足が不自由に動か…

続きを読む

肥満の犬の椎間板ヘルニアの症例

現代では人と同じようにワンちゃんも肥満傾向にあり、その悪影響が色々な病気を引き起こしてしまいます。もちろん椎間板ヘルニアも例外ではありません。 脂肪とヘルニア 椎間板ヘルニアの症例で多い犬種はやはりミニチュアダックスフントですが、肥満傾向であるとさらに発症のリ…

続きを読む

高齢の犬の椎間板ヘルニアの症例

今回は10歳にて椎間板ヘルニアを発症したワンちゃん(ミニチュアダックスフント)の症例です。 小型犬の10歳は高齢? 今はワンちゃんの寿命も延び、10歳というとさほど高齢というほどでもなくなってきました。 しかしながら、やはり7,8歳を超えたあたりから病気が発症…

続きを読む

犬の椎間板ヘルニアのまとめ

ワンちゃんを飼われている方、特にミニチュアダックスフントを飼われている方は、この「椎間板ヘルニア」という言葉は常に気になってしまいますよね。 今回はこの椎間板ヘルニアに関することをできる限りまとめてご紹介していきたいと思います。 椎間板ヘルニアの原因 まずは椎…

続きを読む

犬のお腹に腫瘍?脾臓の腫瘍

わんちゃんも人と同じように高齢化が進んでいます。 高齢のわんちゃんを抱えていたり、長生きしてくれた子をみとった方も少なくないのではないでしょうか。 ワンちゃんの高齢化、そしてガン わんちゃんの高齢化に伴って増えてきた病気の一つが『ガン』です。 わんちゃんも人と…

続きを読む

おしっこがつまった?尿道結石のお話し

おしっこに石ができてしまった… そんな話を友達のワンチャンや猫ちゃんの飼い主さんから聞いたことはありますか? もしくは飼っている子が患ってしまったという場合もあるかもしれませんね。 おしっこに石ができてしまう原因は様々で、ワンちゃんと猫ちゃんでもその原因は違っ…

続きを読む

飼い犬が眼をしょぼしょぼさせていたら

ワンちゃんの目のトラブルは意外と多いものです。 飼われているワンちゃんが目をしょぼしょぼさせていたことはありませんか? 眼のしょぼつきは痛みのサイン 人でも同じことが言えますが、目に異変が起きた場合、ワンちゃんはたいてい強い痛みを感じ目をしょぼしょぼさせます。…

続きを読む

犬の体にイボ?これって腫瘍なの?

お飼いになっているワンちゃんの身体にイボのようなできものはありませんか? これって腫瘍?? 気づいたら出来ていたり、獣医さんで「問題ないですよ」と言われた飼い主様も少なくないと思います。 特に年齢を重ねると、ワンちゃんは人が思っている以上にからだの表面にできも…

続きを読む

治療は光が丘動物病院グループへ
日本で数少ない「1.5次診療」をおこなっている当グループは、
大学病院に匹敵する獣医療の提供飼い主様に徹底したインフォームド・コンセントしています。
大切な家族でお困りの際には、お気軽に相談ください。

PAGE TOP