犬の子宮蓄膿症、パイオメトラって何

女の子を飼われている飼い主様、避妊手術はお済ですか? 今の飼い主様はほとんどの方が避妊手術をされるので、この「子宮蓄膿症」や「パイオメトラ」といった病気とは縁がないかもしれませんね。 避妊手術は絶対? もちろん、自然のままがいいというご意見をお持ちで手術されな…

続きを読む

これって椎間板ヘルニア?それとも骨折?脱臼?

飼っている犬の後ろ足に異常が見られたら? 犬種によっては「椎間板ヘルニアかも?」とか思ってしまうかもしれませんね。 私達も問い合わせの電話を受けた際、飼い主様が伝えてくれる内容だけではなかなか症状は判断できません。 飼い主様も足をかばってそうだったり、動きがお…

続きを読む

小型犬の骨折手術は多い?

犬の整形外科手術と聞くと、一番初めには骨折の手術が頭に浮かぶかもしれません。 外科手術=骨折手術とは言えませんが、実際に動物病院で行われている整形外科の中では多い手術といえるでしょう。 骨折の原因は交通事故? 一昔前までは、骨折=交通事故でした。 ノーリードで…

続きを読む

犬の椎間板ヘルニアになっても手術をしなかった仔は?

犬の椎間板ヘルニアがもし自分の家の仔で発症したら? 手術を選択しない飼い主様もいる 「手術で一刻も早く原因を取り除いてあげたい」と思う方もいれば、「麻酔をかけるのは絶対に嫌だ」と捉える方もいます。 確かに椎間板ヘルニアを発症してしまったすべての犬が、手術を無事…

続きを読む

犬の椎間板ヘルニア専用のコルセット

今回は椎間板ヘルニア専用のコルセットの使用例をお伝えします。 コルセットは人の椎間板ヘルニアでも使用しますよね。 犬のコルセットとは 最近は犬の椎間板ヘルニアにおいても、人と同じようなコルセットが開発されるようになりました。 犬椎間板ヘルニアの手術は、椎間板物…

続きを読む

犬の椎間板ヘルニアを疑う症状

ミニチュアダックスフントちゃん以外の犬種でも、椎間板ヘルニアは発症します。 ただし、ミニチュアダックスちゃんよりも劇的な症状出ない場合もあり、ご自宅での判断が出来ないケースも多くみられます。 今回は「これは椎間板ヘルニアなのかも?」といった症状を紹介していきま…

続きを読む

犬の椎間板ヘルニアからの回復

今回は椎間板ヘルニアを発症し、手術を乗り越えた仔のリハビリとその後の経過についてご紹介します。 まず最初は飼い主様が「後ろ足が立たなくなった」という事でワンちゃんを当院にお連れになりました。 10歳のミニチュアダックスちゃんで女の子です。 来院された時には後ろ…

続きを読む

高齢で持病を持っている犬の椎間板ヘルニア

今回は先日当院に来院され、椎間板ヘルニアの手術を行った犬の1例をご紹介します。 この子は現在13歳と高齢ではありましたが、椎間板ヘルニアの手術を無事乗り越えてくれました。 しかし、実はリスクは年齢だけではなかったんです。 年齢以上のリスク 実はこの子は2年前に…

続きを読む

犬の椎間板ヘルニアで使う専用手術器具

ワンちゃんの椎間板ヘルニアが当院によく来るようになってからもう10年以上が経ちます。 大学病院での手術が一般的だった 当時は手術できる病院も少なく、大学病院に紹介するケースがほとんどでした。 と言うのも、連なっている背骨のどこにヘルニアが出来ているのか、町の病…

続きを読む

もし高齢の飼い犬が椎間板ヘルニアになったら

当院に来る椎間板ヘルニアの症例は後を絶ちませんが、今回は飼い主樣方の参考になるような症例を紹介させていただこうと思います。 年齢11歳のワンちゃんの椎間板ヘルニア 犬種はミニチュアダックスで、年齢は11歳。 症状の程度は全く立てないというところまで進んではおら…

続きを読む

治療は光が丘動物病院グループへ
日本で数少ない「1.5次診療」をおこなっている当グループは、
大学病院に匹敵する獣医療の提供飼い主様に徹底したインフォームド・コンセントしています。
大切な家族でお困りの際には、お気軽に相談ください。

PAGE TOP